プレスリリース 

シンプルな機能でガラスにダイレクトプリント

swissQprintは、新たなガラス用UVフラットベッドプリントのトータルソリューションとして、ガラスオプションと密着性を最適化したインクセットを提供します。

Direct printing on glass © swissQprint

キッチンのバックパネル、シャワールームのパーテーション、ガラス戸、エレベーターのパネル、ウォールアートなど、インテリアデザインの世界ではガラスパーツへのカスタムプリントが流行しています。swissQprintはこのようなサービスをすでに提供している企業や、これから考えている企業にとって、最適なパッケージを提供します。効率的でクリーンなプロセスを実現する機械的ソリューションと、最適な密着を実現するインクセットです。

効率的でクリーンなプロセスを実現するガラスオプション

無段階で調整可能な5つの水平方向位置決めブロックを装備したピポットアライメントエッジにより、ガラスパネルをプリントベッド上に正確に位置決めすることができます。プリントベッドは通気性のある特殊な保護用紙でカバーされ、バキュームでメディアを保持しつつも、ブリードマージンにプリントされたインクはベッドに落ちることなく用紙に残ります。ロールtoロールオプションを使えば、オペレーターがボタン操作で用紙を進めることができ、プリントベッドを汚すことはありません。この機能によりジョブ間のセットアップ時間が短くなります。

プライマー不要で密着性の良好なインク

ガラスプリントに最適化されたインクセットには、プロセスカラーとライトカラー、ホワイトとエフェクトバーニッシュが含まれています。ボンディング材が不要なため工程が1つ省略できます。バーニッシュは、部分的なすりガラスやグロス効果などの仕上げに使用されます。

この新しいソリューションにより、swissQprintユーザーの皆様は新規・既存にかわらずトレンドをつかみ、ガラスへのダイレクトプリントに参入することができます。ガラスオプションとインクは、swissQprint LEDプリンタに後付けすることが可能です。大規模な新規投資なしで、ユーザーの皆様に新しい視点を提供し続けるという約束を、swissQprintは再び果たします。