アプリケーション

産業用プリント

スクリーンプリントとデジタルプリントの組み合わせは、特殊なプリントで威力を発揮します。うまく組み合わせれば理想的な結果が得られると、専門家も述べています。そのプロセスにシームレスに統合できるのが、swissQprintのフラットベッドプリンタです。

Industrial printing © swissQprint
インスピレーション

主な使用分野

お客様の作品:魅力的でも機能性を失いません。

1 / 0
確かな品質

色の一貫性

すべてのswissQprintマシンは「PSD対応」で提供されます。PSDは「ProcessStandard Digital」の略で、ISO規格12647-2 と密接に関連しています。各種メディアにICC プロファイルを使用することで、一貫したプリント品質と完璧な色再現を実現します。このため、常に正確な色調を得ることができるのです。

Oryx購入の決め手となった理由はたくさんあります。解像度と色再現精度がもたらすプリント品質もその一つでした。

トーマス・クレーケラー(Hoffmann + Krippner、ドイツ・ブーヘン

Hoffmann Krippner Logo
多様なマテリアル

リジッドメディアとフレキシブルメディアの両方に対応

swissQprintフラットベッドプリンタは、金属(アルミニウム、スチールなど)、ガラス、アクリル、ポリカーボネート、メラミンなどの硬質メディアを最高の精度で出力することが可能です。swissQprintメディアセットピンで高い見当精度が保証されます。また、強力なバキュームはプリントの際にメディアをしっかり固定してくれます。バキュームコントロールは常に最適な吸引力を設定するだけでなく、システムの省エネにも貢献します。

フラットベッドプリンタのロールオプションやロールtoロールプリンタでは、自己吸着シートのほか、ポリカーボネート、PET、ポリプロピレン、塩ビなど、様々なフィルム素材のロールメディアに対応します。透明メディアをプリントする際には、ホワイトインクがマルチレイヤーアプリケーションの中間レイヤーなどとして活躍します。統合されたプリントプロセスによりレイヤーの見当精度は100%を誇ります。

swissQprintではさまざまな特性のインクをご用意しています。特殊な表面を持つメディア用にはプリント可能なプライマーがあり、手作業で塗布する下地処理剤と同様に密着向上の目的で使用できます。後工程のコーティングにも使用可能なインクもあります。具体的なプロジェクトについてはぜひご相談ください。最適なインクセットをご提案いたします。

便利な機能
register pins © swissQprint

正確な位置精度

swissQprintのメディアセットピンは簡単な取り付けで、テーブル全体を効率的に利用することが可能です。

media retention © swissQprint

優れたメディア保持

強力なバキュームにより基材は所定の位置に平らにしっかり保持されます。バキュームシステムは2つのゾーンに分けられ、横幅に沿った無段階な調整が可能なため必要なマスキングはわずかで済みます。バキュームの強さは自由に調整が可能で、

multilayer printing © swissQprint

マルチレイヤー印刷

透明メディアへの印刷は、効果的な演出が可能です。マルチレイヤ―印刷はプロセスカラー、下地層、遮光層、下地層、そしてまたプロセスカラーで構成されており、

precise-droplet-placement © swissQprint

高精度な着弾位置制御

静電気はメディアと環境の両方の要因により生じます。 静電気防止ユニットで静電気を除去することにより、正確な 位置に微小インク液滴を着弾させ、最高の印刷品質を作り 出します。

Impalaを使えばどんなものにでも何でもプリントできる、と自信をもって言えます。

サイモン・トゥール(Fine Cut Ltd、英国)

Fine Cut Logo
プリンタを見つける
impala © swissQprint

あなたに合うプリンターは?わずか1分で答えがわかります。