迅速・確実なロールハンドリング

カセットシステム

ロールtoロールプリンタKaribuにおけるロールメディアのセットと交換は素早く簡単です。カセットシステムにより、印刷ジョブのセットアップは誰にでも迅速・確実に行うことが可能です

Cassette system © swissQprint

メディアをエアシャフトにセットし、中央で固定します。印刷テーブルを覆う長さの分だけメディアを引き出し、フロント側の紙管に固定して、両側にあるカセットを閉じます。あとは、印刷およびメディアのパラメーターを出力ソフトウェアのLoryへ入力するだけで、印刷を開始できます。

カセット内部のセンサーやコントローラーにより、ロールの最初から最後まで適切なテンションが保持されます。Karibuが出力を行っている間、オペレータは別の作業を行うことや、一休みすることも可能です。