ボードオプション

Oryx 3 のインクジェットプリンタは、独創的なボードオプションを装備できます。特大のパネルや難しいロールメディアをフルパワーのバキュームで印刷中しっかり固定します。印刷ビームがテーブル端まで到達すると、最新の搬送システムであるボードオプションがメディアを吸着、搬送して、新たな原点位置に正確に位置決めし、シームレスに印刷を継続します。

Large format inkjet printer - board option

このオプションでは高い精度で効率の良い印刷を実現します。 swissQprintのボードオプションでは4mまでのリジッドメディアの端から端まで完璧に印刷する事が通常のルーチンで、コシのないメディアや滑りやすいメディアを取り扱う際に真価を発揮します。バキュームを逆噴射させることでエアクッション機能としても活用でき、重さ100kgのメディアでも非常に楽に取り扱えます。

インテリジェントフィード

印刷メディアをメカニカルに、高精度な搬送を行いますが、異なる印刷ジョブへの対応がインテリジェンスと呼べる部分です。ベストなタイミングの基材フィードと最適な印刷原点の選択が印刷結果を常に完璧なものにするために重要です。swissQprintのインクジェットプリンタは、コントローラがこの作業を自動でこなします。

トリミング

状況: 印刷テーブルの長さを超え、マルチレイヤーで構築する必要がある印刷対象。インテリジェントソリューション: プリンタのコントローラが、最適なトリミングと原点を特定し、最初のセグメント処理(例えば、プライマーで始め、続いてカラーインク、最後にバーニッシュ)を行います。印刷メディアはこれらのプロセス手順がすべて完了するまで固定され、完了すると高精度で繰り出され、次のセグメントの印刷工程が開始されます。もちろん、視認可能なずれは生じません。

クラスタリング

状況: 長い行に配置された様々な印刷イメージ。インテリジェントソリューション: swissQprintの大プリンタのコントローラが、最適なネスティングを行い、他の印刷イメージをマスクします。印刷パスを終了すると、コントローラがメディアを送り、次のイメージグループのマスクを解除し、プリンタに作業を続行させます。結果: すべての印刷イメージが1回のパスでメディア上に配置されます。

Copyright © 2020 swissQprint AG. All rights reserved.

Facebook | YouTube | Vimeo     General Terms and Conditions | Contact | Privacy | Legal notice