アプリケーション

ガラスプリント

ガラスという魅力的な素材を扱うにはコツがいります。ガラス分野に関わる方にとって耳寄りな情報があります。ガラスへのダイレクトプリントで応用分野が大きく広がります。そしてその鍵を握るのがswissQprintのフラットベッドプリンタです。

swissQprint glass printing © swissQprint
インスピレーション

主な使用分野

より鮮やかに、よりクリティティブに。ガラスに直接プリントすることで表現の幅が広がります。

1 / 0
納得の事実

数字で見る

5
同時にプリントできるレイヤー数
位置ずれなし
3×4
m
メディアの最大サイズ
広がる創作性
10
ガラスオプションで使用可能な原点位置数
フチなしプリントも簡単
1
ガラスプリント専用インクセット
広色域、理想的なインクの密着

正確かつ確実なプロセス

ガラスという素材ではプリントミスに対するごまかしがききません。だからこそ信頼できるシステムが不可欠なのです。swissQprintのフラットベッドプリンタは堅牢な機械基盤をもとに構築され、プロセスの信頼性に大きく貢献しています。これによって、インク液滴の精密な着弾、すなわち完璧な画質を実現します。プリンタは高解像度および高鮮明度を実現します。ごく繊細なグラデーションをご堪能ください。

プリント品質を焦点にNyalaを選びましたが、それはすでに実証済みです。

ナーグル博士(GlasDruckManufaktur、ドイツ)

GDM Logo
アシスタント

作業を楽にするスマートな機能

重量がある基材はプリントテーブル上のエアクッションに浮いた状態で、楽に動かすことができます。swissQprintの強力なバキュームが、吹上げ機能によってそれを可能にします。swissQprint独自のメディアセットピンがガラスプレートを正確な位置にセットするので、タスクやフォーマットに応じた設定もあっという間です。

swissQprint glass option © swissQprint

ガラスオプション

ガラスパネルにフルブリードプリント。クリーンでシンプル。

blow-function © swissQprint

吹き上げ機能

また、メディアをテーブル上に浮かせるよう、吹き上げも可能です。

Resume printing after a crash © swissQprint

停止後もプリントを続行

あらゆる注意を払ったにも関わらずクラッシュが起きた場合、それが最後の数メートルのところで起きたら? 絶望する必要はありません。ソフトウェアにより、正確な停止位置からプリントを再開し、

最大フォーマット

最大3×4mのガラスプレート

swissQprintのボードオプションで、最大4メートルのガラスプレートも楽々扱えます。一度セットすれば、あとはシステムにおまかせ。

ご自身の目でお確かめください。

Alt © swissQprint

ガラスプリント用インク

特別に開発されたUV硬化型インクは、ガラスにしっかり密着し、広い色域をカバーします。

ガラスプリントの需要が少なければ、ユニバーサルインクセットにswissQprintのプリント用プライマーを追加することをお勧めします。必要に応じてガラスにプリントできるだけでなく、多彩なプリントメディアを自由に選択することができます。

鮮やかな色彩、目を見張る効果

ホワイトは透明メディアに発色よくプリントするためには欠かせません。すりガラスを印象的に演出するため、ホワイトやバーニッシュをガラス全面もしくは一部に用いたり、グラデーションをつけるなどして、お客様の期待どおりの表現が可能です。マルチレイヤー出力では常に同一プロセスでプリントされるので、レイヤー間の色のズレは生じません。

色安定性と耐久性

ガラスプリントは何年たっても楽しめます。プリントレイヤーに物理的負担のかからない室内環境では、保護フィルムの類は特に必要ありません。屋外でのご使用では保護用コーティングをお勧めします。インクの光沢は一般的なコーティングでも損なわれず、耐候性に優れます。

合わせガラスの裏面にプリントしてバーニッシュで保護コーティングを施せば、屋外で10年持ちます。

ユル・レーグラー(Regler-Glasdruck、ドイツ)

Regler Glasdruck Logo
プリンタを見つける
impala © swissQprint

あなたに合うプリンターは?わずか1分で答えがわかります。