プレスリリース

最新鋭のswissQprint製品が横浜に

スイスのハイエンド大判UVプリンターメーカーswissQprintは、先ごろいくつかの革新的な製品を発表しました。横浜にあるswissQprint Japanのショールームにもすでに導入されています。

Nyala 4 swissQprint Japan showroom © swissQprint

スイスからの最新製品をご覧いただけるswissQprint Japanのショールームは、事前予約にてご来場を承っております。

Nyala 4 フラットベッドプリンタ

swissQprintフラットベッド第4世代は、最大解像度1350dpiの最新プリントヘッドにより、出力に新たなスタンダードをもたらします。特許出願中のワンタッチバキュームを搭載し、簡単かつ効率的にバキュームコントロールを行うことができます。9つのカラーチャンネルは、ユーザーのニーズに応じて構成可能で、ファインアートプリントで滑らかなグラデーションを実現するライトカラー、広色域のスポットオレンジ、透明メディアや濃色メディア用のホワイト、特殊効果用のバーニッシュ、ネオンなどのオプションがあります。

UVプリント用ネオンインク

swissQprintだけの特別なインク。ネオンカラーは、広告やサインに特別な輝きを与えます。キャンペーン用のサイン、POP、標識、バックリット、案内板などの屋内用途から、イベント用のポスターやリストバンドまで、その可能性は多岐にわたります。ネオンプリントはブラックライトで蛍光色となり、展示会やテーマパーク、クラブやパーティーでの広告やサインに最適です。

Karibu ロールtoロールプリンタ

swissQprintのロールtoロール専用プリンターは独自の機能を持ち、非常に効率的なツールとなっています。カセットシステムにより、ロールメディアのセットと交換を迅速に行うことができます。内蔵のライトボックスにより、バックリットプリントの品質管理を即座に、かつ継続的に行うことができます。メッシュキットにより、離型紙なしでもメッシュを簡単にきれいにプリントできます。出力ソフトウエアLoryを使えば、RIP後の出力条件を調整することも可能です。Karibuにはオプションとして、自動両面印刷、デュアルロールもラインアップされています。