プレスリリース

swissQprint ベネルクスに現地法人設立

Spandex Benelux社とswissQprintはこのほどベネルクスにおけるパートナーシップの解消に合意しました。swissQprintは現地法人を設立し、2021年10月1日より同地域における営業・技術・アプリケーションサポートを直接提供することとなります。


Spandex Benelux社とswissQprintはこのほどベネルクスにおけるパートナーシップの解消に合意しました。swissQprintは現地法人を設立し、2021年10月1日より同地域における営業・技術・アプリケーションサポートを直接提供することとなります。

2015年にSpandex Benelux社とswissQprintはUVフラットベッドプリンタの販売、サービスに関して合意しました。その後、Spandex社はサイン・グラフィック市場におけるNo.1サプライヤーの地位を固めました。一方でswissQprintの製品も進化を遂げ、パッケージ・特殊印刷、産業用印刷といった新市場への進出にあたり、従来とは異なる知見も必要となってきました。

swissQprintのビジネス拡大に際し注力すべき領域に変化が生じた結果、両社は、機器の販売、サポート、消耗品の提供を一手に担うサプライヤーをswissQprint社とすることで相互に合意しました。

「swissQprintのような先進的な製品の総代理店となることでSpandexにとって新しい市場に事業拡大することができたが、お互いにとって区切りをつける時期が来たと思います。ベネルクスにおけるswissQprintのさらなる成功を願っています。」とSpandex Benelux社のMichael Buvensは語りました。swissQprintのエリアマネージャーJacques OrobitgはSpandex社の長年に渡る協力への深謝の意を表し、「swissQprintはベネルクスにおける活動に注力し、顧客サポートをさらに充実してゆく」と覚悟を述べました。