基本装備

他ではオプションでも、swissQprintでは標準です。

Impala © swissQprint
media retention © swissQprint

優れたメディア保持

強力なバキュームにより基材は所定の位置に平らにしっかり保持されます。バキュームシステムは2つのゾーンに分けられ、横幅に沿った無段階な調整が可能なため必要なマスキングはわずかで済みます。バキュームの強さは自由に調整が可能で、

Tandem © swissQprint

タンデム

タンデムモードとは、プリンタとオペレーターが連携して、プリンタをノンストップで動作させて生産性を最大に高めることができる機能です。

Tip Switch Vacuum © swissQprint

ワンタッチバキューム

低圧制御のバキュームシステムは、強力でありながら静粛性に優れています。効率的に指先で調整できるように細かく分割されています。

register pins © swissQprint

正確な位置精度

swissQprintのメディアセットピンは簡単な取り付けで、テーブル全体を効率的に利用することが可能です。

Just repeat © swissQprint

簡単なリピート

RIP処理を繰り返すことなく同一、または異なった一連のデータを印刷したい。それでしたら、出力ソフトウェアに含まれている「ステップアンドリピート」や「シャドウファイル」の機能が最も簡単です。ファイルを選択し、ご希望の繰り返し回数を

Flip © swissQprint

フリップ - 両面プリント

メディアのカット精度に関わらずで、両面プリントでピンポイントの見当合わせが即時に可能です。swissQprintのレジストレーションピンとフリップ機能により、表裏の見当合わせが完璧にでき、時間とムダを大幅に省くことができます。

Profitable LED technology © swissQprint

収益性の高いLED技術

LED 硬化は低温で行われます。このため、熱に弱いメディアを使用することができ、収益性の高い市場を切り開くことが可能です。LEDランプはウォームアップ時間もクールダウン時間も不要なため、プリンタはいつでも起動可能です。

droptix © swissQprint

3D効果

droptixは透明メディアを使った3D効果です。

blow-function © swissQprint

吹き上げ機能

また、メディアをテーブル上に浮かせるよう、吹き上げも可能です。

multilayer printing © swissQprint

マルチレイヤー印刷

透明メディアへの印刷は、効果的な演出が可能です。マルチレイヤ―印刷はプロセスカラー、下地層、遮光層、下地層、そしてまたプロセスカラーで構成されており、

visual and tactile nehancement © swissQprint

視覚的・触覚的効果

バーニッシュにより印刷物に付加価値が加えられます。その応用範囲は広く、一部または全面、薄くまたは厚くクリアインクを重ねる事ができ、マットからグロス仕上げまで、あらゆる表現が可能です。

Media diversity © swissQprint

様な対応メディア

リルやアルミ複合板、木材はもちろん、ターポリン、ポリエステル、ポリカーボネート、スチレンボード、PVCボード、軟質 発泡パネル、ガラスや金属など、これらすべてにswissQprint 通常作業として対応します。テキスタイル、

Energy efficiency icon © swissQprint

実証されたエネルギー効率性

swissQprintのLEDシステムは全てエネルギー効率の高さ が実証されています(ISO 20690:2018)。ユーザーはオーナ ーとして、低運用コストだけではなく、

economical and environmentally friendly © swissQprint

環境に優しく経済的

swissQprintにより、環境に配慮した印刷を行うことができます。有害成分やオゾン発生はゼロ、不良品または廃棄物の低減、わずかなメンテナンスでの運用により環境へ与える負

vacuum control button © swissQprint

トータルコントロール

コントロールシステムは、バキューム制御ボタンなど多くの便利な支援機能を提供します。バキューム制御ボタンは、点滅と色の変化によってバキュームの状態を随時を表示します。

psd-ready © swissQprint

安定した印刷品質

swissQprintの大判プリンタはFogra PSD (Process Standard Digital) に準拠しています。PSDワークフローに統合され、忠実な発色により一定の印刷品質を提供します。

No crushing crashes © swissQprint

停止後も印刷を続行

クラッシュセンサは、材料の厚みを間違って入力した場合やメディアのめくれよる衝突事故を防止します。

Resume printing after a crash © swissQprint

停止後も印刷を続行

あらゆる注意を払ったにも関わらずクラッシュが起きた場合、それが 最後の数メートルのところで起きたら? 絶望する必要はありません。 ソフトウェアにより、正確な停止位置から印刷を再開し、

Safety for people and processes © swissQprint

作業者と印刷プロセスの安全

人や物がセンサーを遮ると、プリントキャリッジは警告のために減速し、オペレーターを守ります。障害が解放されると印刷は即座に復帰し、続行されます。時間や材料のロスはありません。

precise-droplet-placement © swissQprint

高精度な着弾位置制御

静電気はメディアと環境の両方の要因により生じます。 静電気防止ユニットで静電気を除去することにより、正確な 位置に微小インク液滴を着弾させ、最高の印刷品質を作り 出します。

swiss-made © swissQprint

安心のスイスメイド

swissQprintは100 %スイスの開発・機械工学に基づいて製造出荷されています。制御技術とソフトウェアも同様です。各品目がシステム全体に完全に適合するよう留意して設計 されており、